過去の後悔は変えられる

こんにちは。

今日は二度目のポスト

さて、、、皆さんは過去の後悔はありますか?

はい。と答える方が多いように感じますし
実際に耳にします

それが悪いことでもない

その時の決断に悔いがあったとしても
人間はその時に、最高の答えしか出せない

私の尊敬する方は


人間というのは、「2番目の意見」というのはない
いつも、一番最高の知恵を答えとして選んでいるんです
だから、悔やんでも仕方がないんです

だから、また経験すると知恵が増えるから、新しい答えが
出るようになるけど、そのとき選んだ答えはそれが最高だから
「あのとき、こうしてればよかった」というのは実はないんです
あのときそれしかできなかったんです。

過去の自分をゆるすことで、他人も許せて心にゆとりもできる。

斎藤一人さんの言葉です。

心にすぅーっと入ってくる

私は実は過去の後悔はあるかと聞かれたらNOです

きっと深く思い返せばあるのかもしれませんが
私の過去に悔いがあると言ってしまえば
その時の自分を全否定していることになるし
こうして何不自由なく過ごせているのであれば
後悔するどころか、小さな幸せを見つけて、拾って
感謝して行くほうが心も豊かになります

こうして過去の後悔から大切なことを学び
後悔の事実、出来事は変えられないけれど
自身が成長していくにつれ、考え方も変わり
過去のあらゆる後悔の出来事への捉え方も変わってゆくでしょう

捉え方が変われば後悔が、素敵な決断へと変わる

人生、捉え方次第で良くも悪くもなりますね

小林正観さんという方は
今日の「私の判断」は、人生で最高峰
最ベテラン、最年長。だから後悔しなくていい

今日の私は未来から見たらもっとも若い
過去から見れば、一番高いところにいるベテランです

このように素敵な言葉を残しています

誰しも、今日も今の自分が最高の決断をして生きている
そもそも生きてるだけでみんな偉い。ラッキーです

後悔から学ぶことを生かしていこう。

大丈夫、みんな素晴らしい!

今日も素敵な一日をお過ごしください。

haru.