日日是好日

こんばんは

今日はどのような一日をお過ごしでしょうか?

私の好きな言葉「日日是好日」
もうずっと好きな言葉の一つです

毎日が素晴らしい日
シンプルに言うとこういう意味ですね

晴れの日や雨の日、どちらが良い悪いということはなく
それぞれのよいところに目を向けることが大切だと説いています

人は、心の原点・水準ラインによって捉えるものが
一人ひとり異なってくるようです

考え方を変えてみて
“雨の日が当たり前”と思っていると
晴れの日はとっても嬉しい気持ちになりますよね

逆に、”晴れの日が当たり前”だと思っていると
曇りの日には、嫌だなぁと思い
雨の日には、もっと嫌だなぁという気持ちになるのではないでしょうか

生活しているうえで、目の前のことを”当たり前”だと思って
過ごしていると、思い通りにならなかったときにマイナスな
感情になりやすいと思います

思い通りにならなくて当たり前!と開き直ったように
軽い気持ちでいると、思い通りにならなかったときは
ゼロで中立。それが当たり前だと思っているので
少しでも、思い通りにいくと
嬉しく、幸せな気持ちになり、物事により一層
感謝できると思います

「思い通りにならなくて当たり前」だからこそ
叶ったときは嬉しく、喜びも大きい

捉え方ひとつでとっても前向きに過ごせますね

どんな一日でも素晴らしい
生きているだけで、それだけで奇跡なのです
生きていること、毎日休むことなく働いてくれている
自分自身の心臓にもゆっくり手を当てて
心のなかでも、声に出してもかまいません
「いつも元気に働いてくれてありがとう」
と言ってみる。すると心臓や他の細胞たちは
喜んで、より活発に働いてくれるかもしれませんね

明日生きられる保証はどこにもありません

今日も事故やケガもなく、健康で過ごせている
奇跡に心から感謝です

どのような一日でも、とっても素敵な日
「日日是好日」です

今日もありがとう。と感謝して明日を生きよう

haru.